情報システムと専用装置が融合した「ProxLock入退管理システム」は、従来、金融機関のデーターセンターや国立の重要施設のみで使用されていました。しかし、24時間、365日対応という観点からは、総合病院も大きな差はありません。医療機関のセキュリティでは、常勤の医療スタッフの他、入院患者や家族・見舞客の対応も必要になってきます。プライバシー保護も課題です。「医療情報システム」との連携も不可欠です。入退管理システムでは、不正防止やID紛失等を前提とした操作性や利便性の高い方式を採用しています。ネットワーク機器やネットワークプロトコルにも安定性が求められ、システム機能15年保証により長期安定稼動を実現します。